FeBe(日本最大のオーディオブック配信サービス)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FeBe

 

音声で本の内容を知ることができると、ながら作業や通勤などで便利です。

 

 

個人的には、気が楽ですね。

 

 

ジャンルもいろいろありますが、個人的には、読むと眠くなりそうな、かといって知っておきたいものがいいと思います。

 

 

その中でもっとも印象的なものが、こちら。

 

 

侵略の世界史―この500年、白人は世界で何をしてきたか

 

 

「侵略」と聞くと、なんだか拒否反応があると思います。

 

でも、「侵略」のキーワードで世界史を考えると、すごくわかりやすいでした。

 

 

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

 

 

本の中身は、哲人と青年の会話形式となっていてわかりやすいですが、音声では、声優が感情豊かに表現しています。

 

 

「アドラー心理学」は、この本で知りましたが、ほかにもこちらを購入しました。

 

アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉

 

 

本も簡潔にまとめられており、音声も聞きやすいでした。

 

 

「アドラー心理学」を知ってからは、「みんなから好かれよう」と思わずに、どっちにしろ、好きな人、嫌いな人、相性が合う合わない、いろいろあるので、やりたいことを一生懸命やって、なにかに貢献できれば、それでいいかな?と思いました。

 

 

こちらは、明治時代の、あまり知られていない人ですが、貧乏から現在の価値にして数十億円を超える大資産家となった、本多静六の話です。

 

私の財産告白

明治神宮を作った人でもあります。今だったら100年後をみすえた巨大プロジェクトは、できないだろうなぁ。

 

 

あと、定期配信というものがあって、こちらを定期購読しています。

 

ヴォイニッチの科学書

びっくりするような科学情報があったりするので、毎回楽しみです。

 

 

それから、2011年に、500円のオーディオブック一覧を作りました。

現在は、514円ぐらいになっています。

 

500円集

 

 

コストパフォーマンスがいいのは、

「坊ちゃん」

です。

5時間32分あります。

 

実は、読んだことがないので、

だらだら聞いてみようと思います。

 

 

FeBeは、ビジネス本などもありますので、

いろいろ試してみるのもいいですね。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
プロフィール
カテゴリー
タグ
アーカイブ